PRIVACY POLICY

プライバシーポリシー
一般財団法人バロック村井博之財団(以下「本財団」といいます。)は、個人の人格尊重の理念のもと個人情報の保護の重要性を認識し、「個人情報の保護に関する基本方針」を制定して個人情報保護の実現に取組みます。

1.法令等の遵守
本財団は、個人情報の保護に関する法令及び国の定める基準、ガイドラインを遵守します。

2.個人情報の取得
本財団は、個人情報について、適法かつ公正な手段によって取得します。

3.個人情報の利用
本財団は、個人情報を取得の際に示した利用目的の範囲内でのみ、目的の達成上、必要最小限において個人情報を利用します。

4.利用目的の通知・公表
本財団は、個人情報の取得、利用にあたり、法令に規定されている場合を除き、その利用目的を本人に通知または公表します。

5.個人情報の第三者への提供
本財団は、法令等に定めがある場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供はいたしません。

6.個人情報の管理
① 本財団は、取得した個人情報の正確性及び最新性を保ち安全に管理するよう努めるとともに、個人情報の漏えい、減失、毀損、改ざん、不正なアクセスの防止等から個人情報を保護するため必要かつ適切な安全対策を採り、問題が生じた場合は遅滞なく是正措置を講じます。
② 本財団は、必要により個人情報の扱いを外部に委託する場合は、業務委託先に対し、個人情報の適正な利用・管理が図られるよう適切な監督を行います。
③ 本財団は、事務局長を個人情報管理責任者と定め、個人情報の適正な管理の実施にあたります。

7.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去等
本財団は、本人から個人情報について開示もしくは追加・訂正・削除および、利用停止・消去等の申し出があった場合には、本人確認等必要な調査を行った上で、速やかに対応します。

8.法令遵守のための取組みの維持と継続
本財団が保有する個人情報等を保護するための方針や体制等について適切に運営するとともに、本財団の事業内容の変化及び事業を取巻く法令、社会環境、IT環境の変化等に応じて、継続的に見直し、改善を実施します。

9.個人情報に関する問合わせ窓口
個人情報に関する問合わせ、苦情等のお申し出は、財団事務局にて対応します。

一般財団法人バロック村井博之財団
理事長 村井博之